卒業式に着ていく衣装について

卒業式に着ていく衣装というと、小学生と大学生の女の子が特に気合いが入るのではと思います。
中学や高校ではほとんどが制服だと思うので、小学校と大学は華やかなイメージがあります。
実際に私自身もとても悩んだ経験があります。
小学生のときは、上下セットのスーツのようなものでした。
今はAKBのような可愛い制服のような衣装が人気があるようですね。たった1日の数時間だけしか着ない衣装なのに、あれこれ悩んで決めていくのが当時は楽しかった覚えがあります。
普段は着れない特別なものなので、一番自分が納得がいくものを選びました。
衣装が満足いくと卒業式自体も楽しく満足なものとなったと思います。
それだけ女の子にとって着るものは大事なのでしょう。
大学生の卒業式は袴が一般的だと思います。
私は全てレンタルで袴を着ましたが、レンタルでも種類が豊富だしいろいろなメーカーがあり大変でした。
早くしないと気に入るものがなかったりもしましたし。私はのんびりしていたため、余りものでした。
友人は成人式に着ていた振袖を利用していた人もいました。
大学も卒業式に袴を着るだけで背筋が伸び、今までに学んだことを振り返ることが出来ました。

卒業式は特別なもので、大事な行事です。
最後の学校へ行き、友人や先生に別れを告げてまた新たな気持ちで次のステップへ向かう時なので女の子は衣装選びも含めて卒業式全てが大事なのかなと思います。
男の子ももちろん卒業式は大事ですが、女の子ほど衣装にこだわりはないと思います。

しかしスーツを着るだけで男の子も背筋は伸びるんじゃないでしょうか。男の子はずっとスーツが一番大事な衣装だと思います。

注目の情報

Copyright (C)2017卒業式の衣装レンタル メリットデメリット.All rights reserved.